術前検査はエイズ検査も!

人間ドックをきっかけに子宮頸がん検診で高度異形成が発覚!
円錐切除術という手術をうけることになってしまいました
それまでのお話しはこちらから→ その1 * その2 * その3

私が選んだのは日帰り手術。
診察や説明を受けたら、あとは手術を待つのみです

手術を受けるにあたり、約2週間前には術前検査が必要になります。
これは、何かの感染症にかかってないかの血液検査や
麻酔をしても問題ないのかを心電図や呼吸器検査などを行います

それとは別にエイズ検査も必要で
これは本人の同意がないと出来ないとのことで同意書を書かされましたww
しかも保険外の自費検査になってしまうそうです

あとは注意事項や説明を受け、質問事項などの確認をして
この日は終了です。 お会計は10360円(内 自費診療分 3560円)でした

もし検査結果がクロだったら手術はしてもらえないのでしょうか・・・・・? 謎


手術準備について

発覚から手術までで約3ヵ月経過しています。
私はその後の運動禁止期間などを踏まえて今後のスケジュール的に
どうしても年内に済ませたかったので最速日を選びましたが
高度異形成のもう一つ上の上皮内ガンだったとしても
たいして進行はしないので
年明けでも問題ないよーとのことでした。

手術後の病理検査で最終的な診断が下るのですが
先生の見立てでは最悪でも上皮内ガン(0期)なので

検査と考えると大掛かりだけど、手術としては簡単すぎなんだそうです。
とはいえ、点滴すら初めてなのでドキドキですw

ちなみにこちらの病院では術後は2-3回
止血処理のための通院が日帰り手術を受けるための必須条件でした

全く自覚症状もなにもなく元気なので前日までは全く普通に過ごしていました。
準備すべきものも家にあるので問題なし
あとは経験者さんのブログを読み漁りw

後に2017年最優秀商品(当社比w)にノミネートされる下記商品だけは購入してみました。


【freena(フリーナ) 2個セット】メール便無料 1セット18枚入り 【落下防止両面テープ入り】使い捨てられる 布ナプキン 使い捨てナプキンに重ねて布の心地よさ実感 生理用品メール便1通にフリーナ2個まで

術後の経過とともに詳しく記事にしたいと思いますが
この商品は本当に神がかってました!!
とてもお世話になったお助け商品です。

同じ手術を受ける人にはぜひおすすめしたいです

用意したものはそのくらいで
後は術後の体調が予測不能なので
一応1週間はまったく約束を入れず
仕事も出来る限りのことは前倒しで済ませておきました。

料理もする気になれるかわからないので
インスタント食品なんかも準備して
冷蔵庫の中の野菜など調理が必要+日持ちしなさそうなものは使い切っておきました。

そして私は医療保険に入っていたのでコールセンターに給付金の対象になるかどうかを問い合わせ
対象になるとのことだったので、先に必要書類を取り寄せておきました
保険についても別記事にするつもりですが、今回の病院代は全て保険で賄えたので
助かりました!! 初めて保険についても深く考えさせられました・・

人間ドックは別にして婦人科で手術までにかかった費用は下記の通りです

ウイルス検査 1910円
組織検査   4630円
結果+紹介状  530円

内診、エコー等 2650円
術前検査   10360円

合計   20080円

続く・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る