円錐切除術の病理結果判明!術後1ヶ月でのまさかの再出血!

術後の経過1週間~

円錐切除の日帰り手術を受け、その後1週間後に一回目の焼灼止血を行いました

止血処置してもらったのにもかかわらず
ダラダラと出血は続きます。

ずっと出っ放しという訳ではなくふとしたタイミングに鮮血が少量という感じです。
少量なので、止血してなかったらもっとたくさんなのかな??

それ以外は痛みもなく体も元気一杯でごくごく普通です。
禁止事項以外は全くいつも通り過ごしていました
次の検診は2週間後です

それまでに生理も来ましたが、これも全くいつも通り。
力仕事や立ちっぱなしの仕事なんかも普通にやってました。

生理後は少し出血は減ったものの、今度は水っぽい何かがでてくるように|д゚)
ネットで調べた結果、傷が治ろうとする際に白血球がでるみたいで
治る過程での登竜門のようでした

毎日ナプキン生活なので


【freena(フリーナ) 2個セット】メール便無料 1セット18枚入り 【落下防止両面テープ入り】使い捨てられる 布ナプキン 使い捨てナプキンに重ねて布の心地よさ実感 生理用品メール便1通にフリーナ2個まで

これが欠かせませんでした。
このシートのお陰で不快感がかなり軽減されました!
まじ、おすすめ!

術後の経過3週間~&病理検査の結果発表

少量ながらもとにかく何かが毎日でてる状態が続きw
いよいよ2回目の検診です。

またあの痛い思いをするのかと思うと恐怖でいっぱいです。
水と鎮痛剤持参で向かいましたw

痛い痛い処置を終えて、前回はそれで終了でしたが
今回は病理の結果が出ていたようで、別室に移動して先生とお話し

最初の見立て通り【高度異形成上皮】
それ以上のものは見つからなかったようで病変も全て取り切れてるとのことでした。

ホッと一安心。
傷口も順調に治っているようで
出血は続くものの少量なので、次回の焼灼はどちらでもいいとのことだったので
「痛いからどっちでもいいなら、もういいです( ;∀;)」と訴えました。

一応これで全ての診察は終了です。
あとは入院診断書が出来たら受け取りをして
次回は半年後の子宮頸がん検診を受ければOKです

その際はどこの病院でもいいけど、半年前に円錐切除を受けたことは
必ず伝えてくださいとのことでした!

あとは出血が完全に止まるのを待つのみ♪( *´艸`)♪

この日のお会計は980円でした

術後1ヵ月、まさかの再出血

相変わらず禁止事項はまだ解禁されませんが、その他はごく普通の日常です。
出血もどんどん少なくなり、次のレースは大丈夫に違いない!と思っていたやさき・・

突然の鮮血!!!

今までの出血とも生理とも明らかに違う指を包丁で切った時みたいな
鮮やかな鮮血が・・・
大出血とまではいきませんが、もう一ヶ月もたつのに何故?( ;∀;)?

何度かトイレに行くうちに何かが産まれた!?
それはまるであん肝みたいなw
なんだかよくわからないけど、結構大きめのなにかを産み落としましたw

これが噂のカサブタのようです。
止血処理をしない人は術後のカサブタがはがれるタイミングが悪いと
大出血をおこす可能性があるので、ということで受けていた止血処理でしたが
それも人口カサブタなので、結局剥がれ落ちるんですよね”(-“”-)”

量的には全然少量ですが、鮮血が復活なので振り出しに戻った感じがしました

カサブタが取れたのは月曜日でしたが土曜日からは沖縄に行く予定だったので
しばらく様子を見ましたが、出血がおさまらないので病院に電話をしました

事情を説明すると、明日来て下さいといわれ
再度、焼灼止血することになってしまいました・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る