高度異形成円錐切除術の保険給付金が下りたので医療費を集計してみた。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回かかった医療費について

相変わらずダラダラと少量の出血が続いています。
前回の止血処置からちょうど一週間後にカサブタと思われるポロポロとしたススみたいなのが
トイレに行くたびに少しづつ出てきましたが
たいした出血はなく一安心です。

もう後は自然に血が止まるのを待つしかない感じです”(-“”-)”

一通りの治療は終えたので、医療費や手術費などをまとめてみたいと思います

Aクリニック

ウイルス検査    1910円
組織検査+コルポ診 4630円
結果        530円

B病院

エコー、内診    2650円
術前検査      10360円
手術費       41660円
焼灼止血1回目   810円
焼灼止血2回目    980円
焼灼止血3回目    800円
入院証明書     5400円

合計        69730円

最初からB病院にいっていたらもう少し安かったと思いますが
別病院で入院手術していたらもっと高額になってたと思います。
医療費って明確に明示されているわけではないのでわかりずらいですよね
結局のところ安いのか高いのか謎ですが
病変が前ガン状態で取り除かれたと思えばプライスレスですね!

SPONSORD LINK

医療保険の給付金が入金された!!

さて、前回の診察時に入院証明書も出来上がっていて
その日のうちにポストへ投函しました。

こちらも投函からちょうど一週間後に振込入金がありました!

私が加入してたのは

オリックス生命保険のキュアレディという無配当医療保険です
知らない間に新キュアレディになっていて保証内容がより手厚くなっているようですが
私の加入していたのは前のキュアレディでした。

これは女性特有の病気を手厚く保証してくれるプランで
2011年に加入して60歳まで払い込む終身プランで月額は3130円です

加入当時にFPさんに相談して生命保険でなく医療保険で
保証内容はこんな感じがおすすめ、と
提示されたいくつかの保険の中から自分で選びました

今まで保険を活用したことはなく、ただ毎月払い込んでいただけでしたが
今回の手術を受けたことで給付金がでました!

金額は110000円

日帰りなので入院給付金などはでないかと思っていましたがプラスされてました!

入金金額は事前にはわからず、自分で保険証書をみて
大体このくらいかなと目安にしていただけでした

入金連絡などもなくイキナリ入金されて
翌週に内訳に関する書類が郵送されてきました



医療費のまとめ

給付金が110000円で実際にかかった費用が69730円なので
医療費の全てがまかなえた上に40270円のプラスです

ざっくり計算するとそんな感じですが
実際には病院への交通費だったり
今もずっと使用中のナプキン代などの雑費がかかっているので
この通りではないですが、自腹で持ち出しというのはないですね
本当に保険が下りて大助かりです

ただこの私の病理結果はガンではなかったので
他の医療保険ではガンと診断がないと保険が下りないとかいう場合もあるようです
そもそも、この手術が対象外というのも
経験者さんのブログを読んでいるとチラホラありました

いつどんな病気になるかわからないし
病気にはならないかもしれないし・・
払込料金と保証や給付金のバランスなど
保険選びって難しいなと思いました。

私はマラソンをやってるので怪我をするかもしれないし
自営なので仕事が出来なくなった時の保証とか考えると
今後どうするべきかな、と保険について見直すいいきっかけにもなりました。

色々比較検討して、貯金額なども含めていざというときに慌てないような備えについて
しっかり考えてみたいと思います(^^♪

もちろん、大前提となる健康についてもしっかり見直していきます

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る