ついに40代!!!!!!

ということで、先日40歳のバースデーを迎えました!
やっぱり40代ともなると体にも色々ありますね(笑)

円錐切除の手術からも3ヵ月が経ちました。
結局出血は2ヶ月間とまらず
その後も時々不正出血があったり
生理周期が狂いまくったりとマイナートラブルも多々ありました。

そこで今年に入ってからは基礎体温をつけるようになったり
ピルを飲みだしたりしたので
今回はその辺りを書いてみようと思います^^

毎朝検温!基礎体温!

今年に入ってから始めたのが
基礎体温の計測です。

まずは体温計を買う所から(笑)
基礎体温はわきの下ではなく舌下で測ります。

楽天で安くてかわいいものを探して購入したのですが
キレイドナビというスマホアプリと連動していて
体温計測後にスマホに転送できるすぐれものです!

高ければ高いほど、計測時間が短かったりしますが
これは1分間で予測検温、5分はかると実測してくれます。


基礎体温って朝起きてすぐに測らないと
正確ではないらしく、起き上がるともうアウトです。
慣れるまでは『やっちまった』というパターンが多かったです(笑)

しかも、検温をはじめてすぐに風邪をひいて熱を出したので
内科より耳鼻科!鼻詰まりや咳などの風邪の諸症状に直接アタック!

高熱続きでグラフもぐちゃぐちゃでした(笑)

そんなことがあったりして、より周期は乱れまくりました。

基礎体温では最低でも3周期は測らないと
周期予測は出来ないということもあり
ピルも併用することにしました。

低用量ピルデビュー

前から気になっていたけど敷居の高かったピルですが
大阪駅前にあるピル外来のある産婦人科にいってみました。

以前、マラソン大会にかぶりそうな周期をずらすために
短期間だけ中用量ピルを飲んだことはあったのですが
継続的に飲むのは今回が初めてです。

今回は継続して飲むための低用量ピルです。
排卵を抑えて避妊作用を発揮するもので、他にも

  • 肌がきれいになる
  • 周期が安定する
  • 周期のコントロールができる
  • 月経前症候群(PMS)を軽減させる
  • などなどメリットがたくさんあるのです!

    ピルの種類もたくさんあって
    自分の希望やライフスタイルに合わせて選ばせてくれます。

    私がチョイスしたのはマーベロン28です。

    病院でカウンセリングを受けて
    初めて種類や違いなどを知ったのですが

  • 1相性タイプ→ホルモン量が一定
  • 3相性タイプ→周に合わせてホルモン量が変わる
  • とか、21日間のんで7日休薬するのですが
    21錠のものと7錠の偽薬のついた28錠タイプがあります。

    私は1相性タイプで28錠のにしました。
    1シート2100円です。

    2100円で色々コントロールできるなら安いもんですよね?

    21時にアラームセット!

    病院に行ったのは1月下旬でしたが
    実際に薬を飲み始めるのは次回生理の3日目からです。

    病院によってや、避妊目的だと生理初日からスタートの場合もあるようですが
    3日目からが副作用が少ないらしいです。
    避妊効果は7日後からとのことでした。

    毎日一定の時間に飲まないといけないのですが
    確実に毎日忘れます(笑)
    スマホでアラームセットは必須です!!

    私は夜21時にしましたが、毎日一定なら何時でもOKです。
    まだ1シート目半ばですが、飲み始めは副作用なのか
    眠気が半端なかったです。

    最近は落ち着いてきていて、そろそろ偽薬期間になるので
    またその後の様子もレポしたいと思います(*^^*)

    このエントリーを Google ブックマーク に追加
    [`evernote` not found]
    LINEで送る